UTWS

Movable Typeでブログ作り

2020-05-12

Movable Type

みなさん、こんにちは。すっかり休眠していたブログを久しぶりに更新してみました。

新型コロナウイルスの影響でStay HOMEとなると、まぁ暇をもて余すことになりますね。僕はやたらYouTubeでディスカバリーチャンネルやナショナル ジオグラフィックとかの壮大なやつを見ちゃってYouTube再生時間がえらいことになっています。

逆にYouTubeを見ないと何をしたらいいかわからないという禁断症状に陥っている感じがあるので、そこから脱却すべく久しぶりに個人制作や情報発信する機会を増やしていきたいと思う今日この頃です。

さて、実はメインのこのブログがこんな状況なのにも関わらず、新しいブログの作成を検討しています。

それはなぜか?

実は僕、学生のころに英語を勉強していて前職で英語を使っていた経験もあるのに、最近はめっきり英語を使う機会がなくなってしまい少し危機感を覚えているので、英語でブログでも書こうかと思ったのがキッカケです。

何でこっちでやらないの?と思われる方もいるかもしれませんが、一応こっちのブログはWebや仕事に関することを発信するのがコンセプトなんですが(コンセプトあったんだ?とか思われそう)、英語ブログは自分の英語力向上が目的なので、そんな独りよがりな記事が混ざると何だかカオスな状態になるな、と思ったからです。

また、ブログを持つ方法としては、はてなブログのようなブログサービスを使うのも手ではあるんですが、やはりWeb制作者なのでブログも自作したいという気持ちもあります。

さらに昨今のWebサイト制作ではWordPressはわりと需要がある分、使い慣れてきた自分がいるので、どうせなら違う技術も使ってみたいと思い、他のCMSでの構築を検討することにしました。

じゃあ、どのCMSを使ってみようかな?と思って調べるわけですが、まぁ国内のシェアだけ見てもけっこう種類があります。

僕の中では数年前はWordPressとMovable Typeが二強のイメージだったんですが、最近はそうでもないんでしょうかね。

CMSのシェアをまとめてくれてるサイトでもあまりMovable Typeは掲載されておらず、どちらかというとDrupalとかConcrete5とかのほうが上がってるみたいですね。

2020の日本でのCMSのマーケットシェア(外部サイト)
https://ja.hostadvice.com/marketshare/cms/jp/

正直、Drupalとかも気になっちゃいましたが、やはり昔から気になっていたけどあまりご縁がなかったMovable Typeでの構築を第一候補にすることにしました。

そこでさっそくMovable Typeについて調べてみたところ、いろんなバージョンがあるんですが、どうやらMovable Type 7が最新バージョンのようです。

バージョンがわかってもどうやってインストールするのか? どうやってカスタマイズするのか? が不明では作業が進みません。
なのでWordPressと同じ要領で初学者向けの本を探してみたのですが、案外見当たりません。

そういえば昔はもっとMovable Typeの書籍がたくさん市販されていたイメージがあったんですが、最近はあまり本屋とかでも見かけないな~と思っていたんです。ネット検索しても旧バージョンの本しかなさそう。やっぱり有料だからかな?(Movable Typeは商用利用は有料、個人利用はアフィリエイト含めて無料らしい)

ちょっとMovable Typeの歴史なんかも気になったので調べたら、完結でわかりやすい記事を見つけました。

Movable TypeとWordPressの歴史(外部サイト)
https://99designs.jp/blog/web-digital-ja/movable-type%E3%81%A8wordpress%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2/

WordPressの本が多いのもオープンソースだから、というのがあるんでしょうね。

シックス・アパートさんの公式サイトに一番しっかりしたマニュアルが掲載されているようなので、まずはそちらを読み進めながらの作成となりそうです。

Movable Type 7 マニュアル(外部サイト)
https://www.movabletype.jp/documentation/mt7/start-guide/

取り留めもなく書いてみましたが、また進捗あったらブログも更新していこうかと思っています。

それでは今日はこの辺で。