UTWS

断捨離はじめました

2019年2月16日

その他

ダンボール

最近、部屋を見た友人に「死ぬ準備でもしてんの?」と心配されたU-taro.です。
流行りのミニマリストではないですが、私も断捨離をはじめました。

キッカケ

本やミニマリストの動画を見ているうちに、少しやってみたところ、楽しさに気づきました。
部屋がスッキリすると心もスッキリします。

また、モノが散乱していると怪我したり、無理な体制で歩くことになり、腰痛などの不調につながっていたのではないかと思います。

断捨離のメリット

断捨離を通して感じたメリットです。

・部屋が歩きやすくなった
・掃除の手間が減った
・迷いが減り、時短になった

断捨離のデメリット

デメリットも紹介しておきましょう。

・必要なモノを捨ててしまう(私だけ?)
・捨てる時のことを考えすぎてしまう
・お金がかかる

「本当は必要だったのに!」ということは希にあります。
また、捨てることばかり考えて、買い物が億劫になります。
粗大ゴミの廃棄は有料です。リサイクルショップなどを活用しましょう。

断捨離のコツ

モノを捨てるのって、案外大変です。
ゴミの種類で回収日が異なるし、回収は早朝なので、夜型人間には辛い。
粗大ゴミは有料で、回収の予約が必要。しかし都合の良い日に予約できるとは限りません。
忙しい社会人には辛いですね。 私も何度か挫けそうになりました。数ヶ月~数年単位で取り組むことを推奨します。

さて、捨てるときのコツは以下です。

・不要なものから始める(ゴミとか)
・長年使っていないモノや飽きたモノを捨てる
・役割が被っているモノを捨てる
・迷ったモノは保留し、後日捨てる

要は少しずつ捨てていくのが、長続きのコツだと思います。筋トレや勉強などと同じですね。

総括

さて、断捨離について書いてみました。
メリットとデメリットがありますが、私は断捨離をして良かったと思います。

自分が本当に必要なモノに気付けるからです。
衝動買いも減りました。また、モノの管理がしやすくなるので、重複して買ってしまうことも減りました。

しかし何より良かったのは、迷いが減り、必要なことに集中できるようになってきたことです。

人それぞれ価値観は異なると思いますが、部屋の整理整頓を兼ねて始めてみてはいかがでしょうか。