UTWS

一眼レフを買った話

2021-01-16

写真

2021年初投稿です。今年もよろしくお願いします。

さて、年始からもう二週間ほど経ちましたが、みなさん如何お過ごしでしょうか。僕は相変わらず一人で黙々と生活しています。

一つ変わったことと言えば、去年一眼レフを購入したことです。最近の週末はなるべく密を避けながらカメラ片手に写真撮影に出掛けています。

そうです。今回はその一眼レフを買った話です。去年の話ですいません。

てか、ブログも3ヶ月振りの更新となってしまいました。「なんやワレ生きとったんかい」ってレベルですね。

僕は大学時代よく授業をサボるダメな学生だったのですが、よく友人から「生きてたのか!」と言われていたことを書きながら思い出しました。

さて、そんな話はさておき、今日は一眼レフを買った話です。

そもそも買おうと思ったキッカケ

キッカケは特にないですが、あえて言うなら以下のような理由です。

・Web系の人間として写真の良し悪しを理解したい
・カメラマンに指示する際に構図とか知っているといいかも
・写真が趣味ってかっこいい
・イケメン俳優が趣味でやってる印象
・モテそう

はい、だいたい3つ目辺りから本音が出てますね。最終的にはモテればよかろうなのだァァァァッ!!(違

どんなの買ったの?

ダブルズームキットの中身
ダブルズームキットの中身(机が汚ねえな)

僕が購入したのはCanon EOS Kiss X10(ダブルズームキット)です。巷ではエントリーモデルとして有名なようです。ダブルズームキット付きを購入したのでダブルズーム用レンズが入っています。

レンズは単体で買っても値段が張るのでセットで買っておいてもいいかもしれません。標準ズームレンズだと風景撮りでは限界がくるので、個人的にはダブルズームキット有りがいいと思います。

一眼レフとミラーレス一眼の決定的な違い

この記事を見ている人の中には一眼レフの購入を考えていたり、ミラーレス一眼(以下、ミラーレス)との違いを調べている人もいるかもしれないので、Q&Aも交えながら個人的な見解を述べたいと思います。

僕も購入前はWebの記事やブログを覗いていました。しかし、超初心者の僕には結局どっちがいいのか判断がつきません。なので、僕のように事前情報のない超初心者向けに一眼レフとミラーレスの決定的な違いを言うと

カメラの内部にミラー(鏡)があるかないか

の一点です。

え?もっと違うんじゃないの?と思うでしょう。

たしかに性能やバッテリーの持ち等は機種によって違うようです。ただし、同じ性能の一眼レフとミラーレスがあった場合、違いは内部のミラーがあるかないかです。

一眼レフは光学ファインダー(撮影する時に覗くやつ)を覗いて、カメラ内部のミラーに写った被写体を目で見て撮影しますが、ミラーレスには内部のミラーがありません。だからミラー(鏡)レス(無し)なのです。

詳しい違いはCanonのサイト(以下)にも説明があります。ご参照ください。
https://cweb.canon.jp/eos/special/kisssp/undokai-reason/difference.html

Q.なぜそんな風に違うの?

A.それは一眼レフが昔のもので、ミラーレスは最近のものだからです。極端な例ですが、ラジオに液晶がなくてテレビに液晶があるのと同じです。昔はカメラの内部にミラーがあるのが当然でしたが、後でミラーレスが登場したのです。

Q.どっちがいいの?

A.これは好みです。被写体を見るときにミラー越しに直接見るか、主に液晶画面で見るかの違いです。ちなみに一眼レフは撮影と同時にミラーが畳まれて液晶画面側で処理されます。ですので、撮ったものはミラーレスと同じく液晶画面での確認となります。

Q.一眼レフのほうが優れてるんじゃないの?

A.決してそんなことはありません。ミラーレスのほうが優れている機種もあります。また、撮影の時に一眼レフで撮ってみたら白飛びしていた!なんてことがありますが、ミラーレスだと撮る前に液晶画面で白飛びしているのでわかるようです。(ミラーレス持ってないけど、どこかでそんなことを聞いた)

Q.プロはみんな一眼レフじゃないの?

A.これはプロに聞いたほうがいいですね。ただ某家電量販店スタッフ曰く、プロでもミラーレスでいけんじゃね?という話でした。

Q.なんで一眼レフを選んだの?

A.憧れです。

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

※購入して数ヶ月の者が書いた記事ですので誤り等あればご了承ください。もし気付き等あればメッセージをいただけますと幸いです。

ほんとに以上